東京へ行ってきました

参加してる組合青年会の見学会が東京芸大金工科であり、東京へ行ってきました。


東京芸大では色々な素晴らしい作品を間近で見ることが出来、大変有意義な一時でした。
そして、話には聞いていましたが、初めて見る東京芸大金工科の設備に驚きました。
広々としていて、尚且つ何から何まで揃っていて、羨ましいほどでした。

そして、東京まで行って一箇所ではもったいないので、時間の許す限りウロウロしてきました。
まずは東京国立博物館の故宮博物院展へ。
すごい人出で翡翠の白菜見るためだけに2時間待ちとか。。。
白菜以外を先に見て回り、帰りがけに短くなっていた白菜の列に並んでみました。
短くなったとは言え、約1時間待って白菜を鑑賞。
何とか全部見れました。青銅器は少なかったです。

そして三井記念美術館「超絶技巧!明治工芸の粋」展も見てきました。
タイトルどおり超絶技巧で作られた品々に圧倒されました。
いったい何を考え、何を思って、これらの品々を作ったのか。
見ごたえのある展覧会でした。